立憲パートナーズ大田の会

14日の講演の感想

14日(日)に明治学院大学白金キャンパスで

「沖縄は、東京の空は、いつまで米軍に支配されているのか

 日米地位協定と密約の実態を知る~」

という講演会を聞いてきました。

講演者は、牛島貞満・安田敏浩それに辺野古の抗議活動の報告として水沢澄江の各氏。

内容を書くと長きなりすぎるので感想だけ。

60年前から何も変わっていないし、変える努力を政治家・官僚はもとより、マスコミも行っていない。この「マスコミも」というのが一番の問題。報道されれなければ、一般人(私も含めて)知ることができません。

ネットのリンク先などは後日調べてアップします。

14日の講演の感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。