立憲パートナーズ大田の会

第59回定例会報告

日時 2021年10月18日(月) 18:30~20:00
会場 消費者生活センター2F
参加者 大坪、仲田、下平、堀口、小林、向達、(敬称略)
司会  小林
議  題

報告事項18:30~19:00

10月11日に立憲都連会長、長妻さんが来られて、野党共闘調整のために、井戸まさえさんが15区(江東区)に転区し、4区は谷川さん(共産党) が統一候補になると決まったと、報告があった。

その後、井戸さんからも、だれかが決断しなければ全体のことが動かないとのことで、苦渋の選択となったことなどについての説明があった。

出席者から、なぜこんなに急になったのか、15区での井戸さんへの支援体制に都連は全責任を持つのか、などの意見が出された。  大田の会からは、ボトムアップで候補者を決めるために、公正で透明性のある候補者選びの制度を作るために検討を始めることなどについて要請した。

協議事項19:00~20:00

  1. 総選挙に向けて今後の取り組みについて
    1. 15区井戸さんの応援活動について
      19日の公示日には、時間の取れる人は15区に井戸さんの活動応援に行くことにし、その後も予定が分かり次第MLやラインチームで流すことに。
    2. 4区での必要な取り組みについて

小選挙区での取り組みは、市民連合おおたの会からの要請に基づいて、加われるものについては参加を呼び掛けていく。

比例区に関しては、都議、区議と協力しながら、比例区は立憲民主党。の取り組みを進めたい。

2, 今後の取り組みについて

  4区総支部長が不在になったことで、活動が難しい状態となった。今後どのような活動が可能か検討していきたい。

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。