立憲パートナーズ大田の会

第58回定例会報告

日時 2021年10月4日(月) 18:30~20:40
会場 消費者生活センター2F

参加者:可児さん・大坪さん・小林さん・下平さん・向達さん・仲田さん・塩川さん,山口さん、堀口

司会:可児さん

記録:堀口

内容

報告事項18:30~19:00

By可児さん

1.井戸さんの活動について:基本的に朝各駅で街頭活動、10月3日17時から蒲田西口で菅元総理と街宣。菅元総理の演説を若い人が聞いてくれた。終了後菅元総理と写真を撮る若者もいた。

2.みんなで楽しくポスティングについて:先々週の日曜参加者9人で9千枚(大森北)、先週土日曜13人参加で1万1千枚(大森西)で実施。パートナーズの会では向達さん・下平さん、大坪さん、小林さん、可児さん、仲田さん堀口が参加。

3.ラインチームの動きについて:30人ほどの登録で連日朝の街宣などの情報をながしている。初対面感があり連絡掲示板となっているので一体感を作るために要検討。

4.市民連合おおたの会の動きについて:(1)9月26日日曜日3時から蒲田西口でリレートークによる街宣活動があり平野区議が演説 (2)9月30日金曜日に生活センターで井戸さんの政策を聞く会を開催(会場参加者は参加者28人+井戸さん 区議さんは区議会のため参加者なし。谷川さんの時は60人ぐらい区議も来ていた。

5.井戸さん選対会議:毎週土曜日開催・パートナーズの会としては可児さん参加(各団体一人の参加)毎週開催でスケジュールなどを確認していく模様。

自由討論19:00~19 :40

自民党総裁選を受けて 総選挙にどのような影響があるか。て今後の取り組みについて。井戸さんに言ってほしいこと。などを自由に討論。

(1)岸田さんが民主主義の危機といったのは何かを明確にする。井戸さんの専門である戸籍問題・男女平等を主張してほしい(向達さん)

(2)自公政権の悪いところだけでなく政権交代が必要な理由を訴える。(堀口)

(3)甘利・小渕を採用43兆円の予備費の使い道 政権党の中にいたのに今更なぜ野戦病院をつくるというのか理由を追求する(小林さん)

(4)今までは総裁選の時に野党の報道は少なかったのにマスコミは取り上げざるを得なかった、しかし投票率が60%を超えないと総選挙では自公に勝てない。生活が忙しくて日曜日に投票に行けない・いかない人にどうやって投票に行ってもらうか?目先のことで政党は明るい未来を提示し、選挙に行くと明るい未来があることを示すことで投票率は上がるのではないか(塩川さん)

(5自民党の人事には興味がない。最高裁の人事がタカ派で占められること、人事の締め付けで行政がゆがめられていること、マスコミは首相主催食事会に参加し庶民はテレビに出る政治家に毒されているので三権分立も危うい状態。武蔵野市長は自公にダブルスコアで当選したのは良い兆候であり政治に不満不平をもっている人には、それを解消できそうな候補者に投票してもらうように発信する(下平さん)

(6)先ほど谷川さんの演説を聞いたが谷川さんの演説は良い、井戸さんのスクリーンを使っての演説は良い。井戸さんのコロナの自分の経験や具体的な数字を示す方向は良い(仲田さん)。

(7)井戸さんの博士論文の内容はなにか?55歳で論文博士を取るのは大変なので井戸さんにはその行動力に自信をもってほしい。喫緊の問題であるコロナ対策(緊急避難病棟など)を主張してほしい。(大坪さん)

(8)岸田さんは昔、野中さん辻本さん達と話しあい特定非営利活動促進法(認定NPO促進法)を作った人なので単なる安倍さんの傀儡と侮ってはいけない。 甘利さんの金の問題・コロナ対策で政権与党としてやらなかったことを事実として訴える。岸田さんは成長なくして分配なしというが、枝野さんは分配なくして成長なしと言っている。分配して今困窮に苦しんでいる人たちに力をつけてもらい成長につなげることを主張いてほしい。(可児さん)

(9)枝野さんが何回かに分けて政策を発表したが、それをまとめたダイジェスト版が欲しい。演説をするときに言葉をまとめてシャープな言葉で聴衆に伝わるように演説してほしい(山口さん)。

(10)井戸さんが給付型奨学金で後期博士課程を修了し博士号を取得されたことは、意思と能力がある多くの人に対して教育を受ける権利の充実の例としてはわかるが、街頭で話す場合には具体的な政策に絡めて話すほうが良い(全員)。

協議事項19:40~20:40

1. 支持者と選挙資金・ボランティアを集める取り組みについて

選挙が早まったので今あるドラフトを修正しボランティアの募集を優先させる。公設掲示板へのポスター貼りのボランティア募集をネットに乗せる。担当可児さん。

支持者集めは、公選はがきが出来ているので、各自これに名前と住所を記入して提出する形にしたい。

2. ラインチームの強化について:今32人だがライン上でのやり取りがあった方がいいので、いろいろなことを仕掛けて増やしたい。井戸さ んのインターンの人が上げる予定のSNSは広がっていないようなので各自で街頭活動を撮って自分で拡散するなどしてほしい。

3. 都議選時に実施した投票率10%UPアクションの投票所ごとのデーターは出されているが町ごとの投票率はまだ出てきていない。低投票率の傾向のある地区はやはり都議選でも低い。即効性があるものではないので今後さらに分析し継続していく必要がある。

4. 長妻さんに下平さんが出した「統一候補依頼」の文章を修正してパートナーズの大田の会として長妻さん枝野さんも含めだす。井戸さんには報告を出すことを確認。

 

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。