立憲パートナーズ大田の会

井戸まさえ講演会 「政権交代の受け皿を作る」

井戸まさえ講演会 「政権交代の受け皿を作る」

日時:R01年12月7日(土)18:30~20:30

場所:消費者生活センター

参加費:500円(資料代)

主催:立憲パートナーズ大田の会

 

次の総選挙に向けて、大田区で市民として何をすべきか、何ができるか、模索してきました。

まず次の総選挙の候補予定者でもある、立憲民主党東京4区総支部長の井戸まさえさんに、大田区で何を訴え、どのように活動していこうとしているのか、率直なご意見を聞くために講演会を開こうということになりました。関心のある市民の方々に参加いただいて、今後の取り組みの可能性を探る場にしたいという願いからの企画です。

参議院選挙後、市民の中から一日も早く野党統一候補を決め取り組みを始めないと勝てない、との声が沸き起こっていました。各政党にはそれぞれの事情があることは理解できますが、自公の現職は日々選挙活動を行っているようなものです。早く候補者を決め名前を浸透させることは重要ですが、なかなか動きは見られませんでした。

今回の講演会は、我々が動けば必ず周りにも新しい動きが起きるはずで、その一歩になってほしいと願っています。

立憲民主党は9月30日の党大会で「政権交代の受け皿を作る」という方針を打ち出しました。安倍1強を打ち破るには野党がまとまって対抗しなければ、道が開けないことは自明の理です。では実際に大田区でどのように市民は動くのか?この講演会を一つのきっかけに取り組みを探っていきたいと思います。

ぜひ多くの人にご案内いただき参加を呼び掛けていただければ幸いです。なおチラシが近じか完成しますので必要な方はご連絡ください。また、講演会の運営などの打ち合わせを行う会議を11月17日(日曜)18時から蒲田駅東口の消費者生活センター2Fで行います。ご興味のある方はぜひご参加ください。

井戸まさえ講演会 「政権交代の受け皿を作る」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。