歩いて知る大田区・シリーズ3 「池上駅から池上本門寺へ ちぐはぐな街づくりはなぜ?」

歩いて知る大田区・シリーズ3

「池上駅から池上本門寺へ ちぐはぐな街づくりはなぜ?」

 

蒲田と五反田を結ぶ東急池上線。池上駅は途中駅最大、1日の乗降客は2万8千人近く。 2021年3月30日に建て替えが終わって新駅・商業施設エトモ池上が落成した。 新駅には、商業施設のほか図書館やクリニックも設けられイメージを一新した。 しかし線路は相変わらず路面を通り、駅両側の踏切は以前のままだ。 今年から駅周辺の街づくりプランの検討が始まった。 なぜ一体的に整備できなかったのか? 駅を出て本門寺の山門へつながる本門寺参道は出口で行き止まりとなる。 ぶらりと歩きながら、街づくりを考える。 

 

2022年1月16日(日曜)雨天中止 

 

歩くコース: 東急池上駅から池上本門寺へ 

 

テーマ: ちぐはぐな街づくりを考える 

 

◇集合時間場所 

12時 池上駅南口出口 

14時 解散 

 

◇募集人員 

10人(定員になり次第 締め切りとなります) 

 

◇今後取り上げてほしいテーマ・地域を募集しています。 

 

◇参加費 500円 

 

◇主催  立憲パートナーズ大田の会 

 

◇申し込みお問い合わせ 

info@cpmota.com 

 

*立憲パートナーズ大田の会とは* 

 

ボトムアップ・草の根民主政治を目指し、大田区で立憲パートナーズを中心に集まった市民グループ。 

迷走し混乱を極める政治に市民の声を届け、政治を変えるための地域活動に取り組んでいます。 

 

〇情報を知りたい方はhttps://cpmota.com/ 

〇連絡を取りたい方はinfo@cpmota.com 

〇会員&ボランティアを募集しています。 

 *チラシを編集・作製したり配布する

 *動画などを撮影編集したり発信する 

 *学習会・集会などを企画運営する 

〇ご希望の方は参加申し込み先アドレスまでメールをお送りください。 

歩いて知る大田区・シリーズ3チラシ 

歩いて知る大田区・シリーズ3 「池上駅から池上本門寺へ ちぐはぐな街づくりはなぜ?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。