立憲パートナーズ大田の会

公開討論会 -50%の投票しない人に何をどう伝えるか- 11月21日

解散総選挙に向けて

政権交代を実現させるために何が必要なのか?

公開討論会、市民が徹底検証

50%の投票しない人に何をどう伝えるか

日時:2020月11月21日 18時~20時

場所:消費者生活センター2F / Zoom

主催:立憲パートナーズ大田の会

参加費:無料

参加資格:事前申込の方

申込先:info@cpmota.com

#Zoomの方もお申込み下さい。URL、PWをお知らせします。

 

これから1年の間に総選挙は必ずあります。大田区で自民党に国政選挙で勝ったことは

たった1度しかありません。負け続けることにストップをかけるため、

投票率をあと10%アップする。新しいアプローチはないのか。

様々な角度から徹底検証し次へのアクションを探ります。

第1部  実情を本音で語る

・2020都知事選に見る大田区での投票行動

・声を聴く、なぜ投票に行かないとおもいますか?

  20歳学生  やすさん

  派遣切りに合った主婦 ショウさん

  大田区工場管理職  憲さん

  参加者からも

・大雑把にまとめる中で、いくつかポイントを見つけ出す。

第2部  変えるために、こんなアクションを考えてみた

・伝わる政策は何か、世代によって違う?

いま駅頭で訴えていること  春望さん

こんなことをやったら振り向く? 松五郎さん

声を聴くための小さな集会を積み重ねる かにさん

参加者もどんどん提案

・伝わる方法は何か、伝え方のイノベーションを考える

大音量の街宣カーでガンガン、横でビラまき、

チラシをポスティング

集会・デモ、学習会など、いつもの人が集まって

SNSでの取り組みが広がらない

選挙にワクワクして投票に行くなんてあるのだろうか?政権交代があるかもとか

そして、どのように実行していくのか?

参加の時にはコロナ感染防止のためマスクなどの着用をお願いいたします。

 

公開討論会 -50%の投票しない人に何をどう伝えるか- 11月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。