エール大田区議団 年末議会報告会 (12/18,18:00) 入新井集会室

エール大田区議団 年末議会報告会

立憲民主党所属の大田区議会議員などでつくる「エールおおた区議団」。 コロナ禍に翻弄(ほんろう)された2021年。区民の皆さんの声なき声を聴き、 誰かの力になりたいと願う皆さんとともに歩んだ議会活動の報告をします。

日時:2021(令和3)年12月18日(土) 18時~20時 (開場17時40分)

会場:入新井集会室 大集会室  (大田区大森北 1-10-14 Luz 大森 4 階)

定員:50名(申込先着順) 参加費:無料

申込:下記の内容をFAX(03-4361-5014) 又はメール(csps2006@gmail.com)

お問合せ: ☏ 03-4361-5014 *留守電の場合、折り返す電話番号を残してください。

内容:☆区議会報告 & 都議会報告(ゲスト) ☆参加者の皆さんと懇談

報告者:

小川(おがわ)あずさ:地域産業委員会/交通臨海部活性化特別委員会

ひらの 春望(はるもち):総務財政委員会/オリンピックパラ リンピック観光推進特別委員会

庄 嶋(しょうじま)たかひろ:健康福祉委員会/ 羽田空港対策特別委員会

ゲスト:

斉藤(さいとう)りえ:東京都議会議員

 

申込内容:

ふりがな:
氏 名:
所属団体等:
住 所:〒
電話番号:
メールアドレス:
報告会で取り上げて ほしい話題、障がい等 への合理的配慮など (任意記入):

※ 上記のご連絡先に、今後、区政等に関する情報をお送りさせていただく場合があります。

 

「2021年はこんなテーマを大田区議会で取り上げました!」

 

小川あずさ:

○ホームページにアクセスでき ない高齢者などへの生活相談 の行政からのアプローチ
○閉庁後の相談対応
○役所を仲介しての食糧支援
○住まいを失った方々、すでに ない方への住宅支援
○野宿の人への区の考え方と今 後の対応
○ヤングケアラー支援の区の認 識と今後の取組み
○児童虐待防止への自治体連携 への取組み
○児童相談所開設に向けての準 備段階の現状と今後の計画
○ワクチン接種の副反応への情 報発信とワクチン差別の認識 と対策
○タブレット配布後の区の ICT 教育の現状と問題点
○公衆トイレの防犯対策
○中高生の悩みの相談と居場所

 

ひらの春望:

○障がい者の雇用や就労支援
○各種選挙における投票率向上 のための期日前投票所の設置
○発達障がい児の施設や連携
○発達障がいの相談窓口の充実
○区立学校における特別支援教 育支援員の追加配置
○区立学校における主権者教育
○保健所体制の強化
○大田区版地域共生社会におけ る居場所やコーディネーター
○成年後見制度と権利擁護
○区民の声を活かす区政運営
○コロナ禍の生活困窮者支援
○オンライン授業の出席扱い
○新型コロナの後遺症アンケー ト、ワクチン副反応への取組
○情報伝達訓練と防災アプリ
○公園の自閉式水栓、公園トイ レの感知式の自動水栓
○学童保育の延長、待機児童、 一人当たり面積の拡充

 

庄島たかひろ:

○区民協働による地域課題解決
○複合施設の運営のあり方
○地域共生社会の構築における 社会福祉協議会の役割
○手話言語及び障害者の意思疎 通に関する条例の取り組み
○コロナ禍での健康二次被害と 高齢者の健康づくり
○虐待から子どもの命と心を守 るための子どもの権利の啓発
○グリーンプラン(緑の基本計画)改定とみどりをいかす方策
○羽田イノベーションシティの モニタリング
○新しい日常と公園・緑地
○脱炭素への行動変容の継続
○授業でのオンライン併用によ る学びの保障
○改築中の学校施設における学びや遊びの環境確保
○学校図書館と読書学習司書
○古民家や歴史的建造物の保存

 

 

年末議会報告会20211218チラシ

エール大田区議団 年末議会報告会 (12/18,18:00) 入新井集会室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。