立憲パートナーズ大田の会

東京南部法律事務所より街宣の様子をお知らせいただきました!

東京南部法律事務所では16日蒲田東口で昼休み宣伝をおこないました。

テーマは「5兆円を超える防衛予算をコロナ対策や生活・営業にまわせ」です。
4人の弁護士が訴えました。
写真ではプラスターの文字が読めませんが
「武器より保健所を増やして」
「戦闘機でコロナはやっつけられない」
「国や自治体は緊急支援金の給付を」
「営業と生活に予算をまわして」
「コロナ解雇はやめて」などなどでした。

通行人がけっこう見ていきますが、やはりチラシ配布や署名もやりたいですね。

東京南部法律事務所より街宣の様子をお知らせいただきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。