立憲パートナーズ大田の会

日時  2020年2月3日(月曜) 18:30~20:30

会場  消費者生活センター2F

参加者 可児・大坪・下平・山口・塩川・小林

立憲区議3名(庄嶋区議は途中まで)

司会  可児

記録  小林

議題

前回1月24日以降の報告

1月24日 公開学習会「貧困・格差を乗り越えていくために」

・野党共闘での政策の核心的部分何でもあり、深堀したいテーマなので、範囲を絞って各自が興味のある部分を勉強して発表する機会を継続的に作る。

2月2日 立憲民主党東京都連  立憲パートナーズカフェ@神保町

・パートナーズは70名~80名程度参加

大田の会からは可児・山口・塩川・葛西の4名が参加

・都連主催の東京ドームでの大会にパートナーズの意見を反映していきたい

・そのためにパートナーズを含めた実行委員会を立ち上げたい

・都連の中に窓口もでき予算もついたので、今後各地でパートナーズカフェを開きたいとの都連方針の説明があった。

・2か月くらいの間に城南地区(大田区、品川区、目黒区)のパートナーズカフェを開催する予定

(城南地区担当:金井目黒区議)からよびかけがある。

2月2日 平野区議 区政報告会

・パートナーズの立場では12名参加。初めて顔を見る方もいた

・冒頭、井戸さんの挨拶

・その後、平野区議からの報告と意見交換

・もっと頻繁に開催し、印刷物での報告もした方がいいとの意見多数。

その他

庄嶋区議より

・中央三丁目に事務所開設

・区政レポート第1号の発行の報告があった。

協議事項

2・16(日曜) 立憲フェス ブース出展について

・顔を合わせての協議は終了。後は必要に応じて個別に連絡

・当日は15時から枝野代表がステージ登壇~終了なので実質15時まで

・2/5 18:30~消費者センターで大田担当分を作成するで可能な方はお手伝いをお願いします

・当日のブースのお手伝いをしていただける方は山口さん(または本ML)にご連絡ください

・当日のチケットがなくても「ブース要員」という形で入場できる可能性があります

こちらも山口さん(または本ML)にご連絡ください

市民連合大田の会設立の進行状況

・呼び掛け文ができ、コアな呼びかけ人10名ほどの確認が進んでいる。その呼びかけをもとに、参加団体や、個人への働きかけを、今後各団体で進めていこうと確認された。

・2/20に実務者会議を開催(正式な案内は後日)

・立憲パートナーズ大田の会は推進する立場なのでなるべく出席してください

2・17(月曜) 定例会・学習会について

・伊藤さんをお呼びして話をしてもらう

内容は現在未定、案内文を作り、参加をみんなで呼びかける。

・会場はLUZ。定員40名の会場なので集客を考える

 

その他

○区政ウォッチャー

・勝瑞さんが区議会の傍聴を行い、感想をSNSにアップしている。地方政治への市民のかかわりが民主政治の基礎でもあるので傍聴する人を増やしたい。

・また、どんな視点で議員を評価するのか一定の判断基準があるとよい

(地方議会の傍聴を行っている人のSNSなどが参考になると思われる)

構えて傍聴しましょうというのではなく、注目される委員会の日程を確認して、ちょっと覗いてみましょうというぐらいの,誰でもが気軽に参加するような形を目指す。区議と情報交換しながらSNSなどで呼びかけていきたい。次回、勝瑞さんが出席できるときに確認する。

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。