立憲パートナーズ大田の会

立憲パートナーズ大田の会第21回定例会議事録

日時 1月24日 18:30~

会場 エセナ大田

出席者 可児・塩川・山口・向達・下平・堀口・小林(順不同)

勉強会から4名参加

議題

前回(1月6日)からの動きの報告

・1/8 東京書店主催

「政権交代が必要なのは、総理が嫌いだからじゃない」出版記念

田中信一郎(著者)、枝野幸男対談

100人くらいの会場が満員。当日の申し込みでは入場できず。

須藤さん経由で田中信一郎さんの講演依頼が可能

・1/13 オール大田 蒲田駅西口街宣

オール大田から68名参加。

可児さんが桜を提供するなどして興味喚起の工夫をしている。

・1/19 パートナーズ交流会

7地域から17名参加。都連事務局からも川名さん(武蔵野市議)参加。

前例をパートナーズで作って、それをスタンダードにすればよい。

会議等に必要な予算は、都連で確保してある部分も利用できそう。

協議事項

・2/16立憲フェスについて

ブースを、大田・杉並・千葉の3地域で出す。

ブースの作りや内容に関しては山口さんから連絡があるので協力をお願いします。

今後、2/1に3地域合同の打ち合わせ。

2/3以降、大田での打ち合わせと展示物の作成。

・市民連合大田の会の進行状況について

1/27に打ち合わせがあるので、それを受けて対応する。

・大田区で野党共闘を進めるために何をするか

幅広い人・団体と、普段から顔を合わせて信頼関係を構築することが重要。

学習会

塩川さんから「貧困・格差を乗り越えていくために」として

ベーシックインカムついて話をしていただきました。

次回は、2/3(月)消費者センター

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。