立憲パートナーズ大田の会

第4回定例会(2/16)の報告

参加者
勝瑞、可児、向達、堀口、山口、仲田、小川、平野、藤本(敬称略)
オブザーバー参加 桑田さん(小川さんのご友人選挙協力者です)親子

司会進行 山口   書記 藤本

1.区議選への取り組み 平野、小川両氏の現状報告
 平野チームと小川チームの振り分け
【平野チーム】小林、勝瑞、堀口、可児
【小川チーム】山口、仲田、向達、藤本
となりました。昨日参加できなかった方は各自次回までに自分の応援すべきチームを決めてください。
但し、個別事案に限ってのチームですのでチラシのポスティングや街宣の手伝いなどは横断的に取り組むという事になりました。

2.区長選への取り組み
 3月4日の神田さんとの懇談会は形式ばったものではなく
 くだけた座談会にしようという事になりました。
 ただし、パートナーズ大田の定例会ではなくなったので別の日に設定(後述)することにしました。
 また、パートナーズ大田のメンバーとして参加人数を確定したいので
 出欠を21日(木)ぐらいまでに「全員に返信」でメールください。
(現状ではTwitterでの申し込みは0とのことです)

 来週24日(日)蒲田西口で神田さんの街宣が午後2時より3時まで行われます。パートナーズ大田としても関わろうということで、可能ならご参加ください。また、臨時の定例会を街宣が終わり次第やろうという事になり、
場所はファミレスのジョナサンか、消費者センターのフリースペースが候補に上がってます。

3. パートナーズ大田の会活動強化について
 会のシンボル的なキャッチフレーズは異論が各自出て(参加人数が少なかったこともあり)持ち越しに。

「若者に伝わる企画」も時間もなく曖昧なまま次回に持ち越しです。

4 可児さんより「歩いて知る大田区シリーズまごめ編」が提案され
  近日中に具体化されるとのこと。日程は3月10日(日)になる予定です。

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。