立憲パートナーズ大田の会

第36回定例会報告

日時 9月7日(月曜) 19:00~20:30

会場 蒲田消費者生活センター2F

参加者 平野議員、可児さん、仲田さん、大坪さん、下平さん、山口さん、

堀口さん、塩川さん、小林、(Zoom)向達さん

内容

報告事項

1、市民連合おおたの会の進行状況について

    8月25日に最終準備会が開かれた。20団体以上が参加9月11日に結成総会が開かれることに成った。

さらに幅広い団体・個人に参加の働きかけを行うことに成っている。

2、9月5日立憲民主党都連パートナーズオンラインミーティング

   60人ほどの参加で開催された。 新党の綱領案のすり合わせについての説明などがあった。立憲のパートナーズ制度と国民のサポーター制度は当面併 存することに成っている。参加者アンケートでも90%以上がパートナーズ制度の存続を望むと回答。

   都連のこのミーティングは今回で終わるが新党の体制が整えば、同様の催しが開催される(はず)パートナーズ制度を残すように新党に働きかけていくことも必要。

協議事項

1、新党結成の状況

10日に代表と党名の選挙が行われ、15日に結党大会が開かれることが発表されている。一人ひとり思うところはあるだろうが、新党の体制が整ったところで、4区総支部との懇談会などを申し入れたい。

解散総選挙も近いといわれているので、ボトムアップの候補者選定を要請していく必要がある。市民連合おおたの会もスタートするので、勝てる可能性の高い候補者で立憲野党と市民の共闘が実現するように求めていきたい。

2、市民連合おおたの会設立総会について

11日に設立総会開催。可能な方は出席してください。

3、関東パートナズミーティング

新党結成の動きを受けて各地で活動するパートナーズのグループも今後の活動をどうするか不安を抱えていることもあり、オンラインミーティングを開催したいとの呼びかけがあった。開催日が決まればMLで案内します。

4、その他

11日の午後、市民連合おおたの会結成総会の開催前に区議会で平野議員・小川議員が質問に立つので、こちも可能なら傍聴してくださいとの平野議員から案内があった。

平野さんの朝の駅頭での街宣が始まっているので、近くで行われるときに参加して、撮影とかをお願いしたい(自撮りがあまりよくないので)との要請が可児さんから有った。詳しい日程とかは、平野さんから配信あり。可能な場合連絡を取り合って進める。

次回定例会は、9月21日(祝日)18:00~19:30 消費者センター(予定)です。

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。