立憲パートナーズ大田の会

第30回定例会

日時  2020年6月1日(月曜) 19:00-20:30

会場 並木ビル3F

参加者 山口さん、可児さん、大坪さん、塩川さん、平野区議、堀口

Zoom参加者 下平

司会 可児さん

記録 堀口

議題

経過報告

4月6日以降の報告

5月7日に伊藤光隆が区長に提出する新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策に関する緊急要望書をパートナーズ大田の会の有志の方々が個人名で賛同

5月23日午後6時~7時半井戸事務所で都議補選の立憲民主党候補に内定しました松木かりん氏との懇談会開催

協議事項

1. 今後の活動について意見交換

市民は市民側の活動でクラスター発生した場合の危険性を考えつつ、緊急事態宣言解除後の市民活動のニューノーマルを作っていく。 自分で自分を守って活動するのが大事。

パートナーズ大田の会はZoom会議と並行して今後は第一、第三月曜日にリアル会議を開催する。

「大田区民の声を都政に届けるける会」主催 の6.3東京都知事選・都議補選勝利の集いは人数が限られるのでパートナーズ大田の会からは可児さんと塩川さんが参加する。

2. 都議補選への取り組みについて(都議会には立憲民主党の議員は現在1名)

1) 2連ポスター(井戸さん・松木さん)の協力者募集 6月17日まで貼れる。18日からは東京都知事選挙が公示されるため2連ポスターの上から立憲民主党のポスターを貼る。

2) チラシのポスティング協力者募集(井戸さんからもお願い ダブっても良いので) 、本番ビラ 確認団体ビラも今後配る。

3) 松木さん、井戸さんで駅頭活動:7時から8時45分で駅頭を2日池上3日武蔵新田 4日洗足池 5日田園調布実施予定 平野区議から松木さんの街頭についての情報共有をメールでしてくれる(拡散禁止)

4) 公選はがきの(6月5日に印刷が上がる予定)協力者募集 6月17日までに井戸事務所に届ける(詳細はメールで連絡する)

5) SNSは井戸さん、松木さんからのだけでなくSNSを各自発信するために松木さんとツーショットを撮りそれを拡散するのが良いのではないか

6) 都知事選の公示日(6月18日)都議補選の公示日(6月26日)に公設掲示板のポスター張りの参加者募集(詳細は後日メールで)

7) Twitterに松木かりんさんの応援ページ(かりん党)を山口さんが作成

3. コロナ感染第2波への備えについて

大田区ではPCR検査センターがやっと5月21日に開設されたが1か所でそれも週2回しか開設しない。今後のコロナ対策を本気で考えてほしい。

大田区のPCR検査センターが1回20人とのHPを見てかえって不安になる(下平さん)。

今後も情報を集めながら必要であれば発言し要請していく。

4. その他

都知事・都議補選の投票日までは他の活動は難しいが今後の活動についても各自考える。

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。